PHARMACEUTICAL SALES医薬品販売について

お薬のプロフェッショナルとして
的確な服薬指導を行っていきます。

保険調剤薬局として何よりも大切なことは、処方されたお薬を安全と安心のもとにお渡しすることです。

それと同時に、患者様のお気持ちや、処方箋の意図する治療効果が上がるように適切な服薬指導することを心掛けています。

お薬をお渡しする際にはできるだけ専門用語は使用せず、お薬の種類や効能、服用方法・用量などを、患者様に分かりやすく説明することに努めております。

わたしたちはこれからも、時代のニーズにお応えし、地域の皆様の健康と笑顔に貢献するかかりつけ薬局でありつづけることをお約束します。

OVER THE COUNTER DRUGSOTC医薬品(一般用医薬品)

OTC医薬品とは

OTC医薬品(一般用医薬品)とは薬局・薬店・ドラックストアなどで販売されている医薬品のことです。語源は英語の「Over The Counter:オーバー・ザ・カウンター」の略で、カウンター越しに店頭で販売する薬のことを指します。
2007年より、大衆薬・市販薬から「OTC医薬品」へと名前が変わり、様々な疾病や症状の改善に効果を発揮します。
自分自身で体調管理をし、症状が軽いうちに緩和などに活用しましょう。「セルフメディケーション」を行うためにOTC医薬品を上手に使いましょう。

OTC医薬品のロゴマークをご存知ですか

ロゴマークは、3つのメッセージがカプセル(OTC医薬品を表現しています)を取り巻き、自分の健康は自分で守る、つまりセルフメディケーションの推進をイメージしています。
当協会の加盟各社は製品や広告などを通じ、これからもOTC医薬品の上手な使用を呼びかけて参ります。

三つのメッセージ

  • ・自己選択(ご自分で選べます)
  • ・アドバイス(薬剤師などの専門家に相談もできます)
  • ・情報発信(お薬の様々な情報を発信します)
© 余市・小樽の福祉用具 | ドラックストアーさとう